2018年8月4日・5日開催
開催まで

アンサー倶楽部
KESA
ワークナイン

わっしょい百万夏まつりについて
北九州市の夏の風物詩「わっしょい百万夏まつり」は、1988年(昭和63年)市制25周年を機に、市民の心を一つに合わせ多くの人々が楽しめるまつりとして初めて開催されました。
以来、毎年少しずつ進化しながら開催をし、例年150万を越える人々が市内外から訪れ、
楽しいひと時を過ごしていただいています。

 



当初運行していた花電車が現在では花自動車となるなど、時代と共に変遷し、そして発展してきました。

昨年は台風の影響で、30回目の記念大会にもかかわらず2日目を中止せざるを得ませんでした。
北九州市が生まれて55年。わっしょい百万夏まつりも30周年。

ぜひわっしょい百万夏まつりをお楽しみください!


 


わっしょい百万夏まつりについて

わっしょいの歴史